今月のアパート代が払えそうに無いという友人にお金を貸した話

個人間でもめったにお金を貸したりしない私ですが、過去に友人に泣き付かれてお金を貸した事があります。

その友人は一人暮らしをしており、今月のアパート代が払えそうに無いという事で、全額ではなくても良いから三万円ほど貸して欲しいと頼まれてしまいました。

数千円程度だったら即答出来るものの、流石に万単位を貸すとなると…と躊躇っていたところ、どうやら話を聞くと過去にもアパート代を滞納していた事があり、今月アパート代を払えないとなると即強制退去をさせられてしまうとの事でした。

相手は女性の一人暮らしだし、実家とも不和で疎遠状態という話も前々から聞いていたので、長年の付き合いのよしみと、次の給料日で給料が支給され次第お金は返してくれるという事だったので貸す事に致しました。
アイフルで審査落ちしたらどうすればいいのか


勿論、友人だったので無利子で貸したんですが、半月後くらいに、貸した三万円とちょっとした折り菓子付きで返済してくれました。

わざわざ折り菓子なんて気を遣わなくても良かったのに、と思いながらも、その友人がアパートから強制退去にならずに済んで本当に良かったなと今でも思っております。

…逆に、もしあの時お金を貸してあげなかったら、一体どうなっていたんだろうとも思います。

このページの先頭へ